MENU

レコーディング・ダイエット 

 

レコーディング・ダイエットとは、「食事メモを取るだけでやせる」という、岡田斗司夫先生の驚きのダイエット方法です。『いつまでもデブと思うなよ』の本の著書、岡田先生が、自ら実践・開発したダイエット方法なのです。とっても太った体がトレードマークで、オタク学の権威の岡田先生の、ダイエット前と、ダイエット成功後の違いがはっきりわかる写真は、衝撃的でしたよね。だって、あのズボン、誰が穿いてたんですかー?って写真でした。本が出るや否や、【レコーディング・ダイエット】は、またたくまにブームになったのです。タレントさんでも、挑戦した方なんかもいますよね。岡田先生はもともとダイエットなんて大嫌いだったそうです。子供の頃から太っていて、デブが当たり前なんて状況だったそうです。そして、20年あまり、100キログラムを越す、立派なデブになってしまったのです。深夜にお菓子や、ラーメンを食べるなんて当たり前という生活では、太るのは常識という日々だったのでしょうね。そんな、ダイエットとは、無関係な日々を過ごしていた、岡田先生なんです。今や、【レコーディング・ダイエット】という、確固としたダイエット方法になったのですが、最初は、「レコーディング」ということを始めただけでした。というのは、食べること大好きの先生が、「昼も夜もカレーだった」ということがないように、何を食べたのか、簡単なメモをとり始めたのです。ところが、メモを書き出してから、体重の増加が止まったというのです。続けてメモして、いつも、食べたものを全部書き出すようにしてみたら、1ヵ月2kgのペースで体重が減りだしたそうです。誰でも同じだと思いますが、食事の時、食べたいものや値段で、メニューを選びがちです。しかし、メモのおかげで、摂取カロリーまで判れば、次に食べるのは、何カロリーくらいがいいかな?とか、外食先で、今日はもう止めておこうかなといったふうに、役立ちます。それに、いくつもの料理のカロリーが、おおよそ判ってくれば、常に低いカロリーのものを選ぶようになっていきますからね。トーク番組に岡田先生が出演されたとき、岡田先生は大学の講義で、ダイエット後は講義室の前列に女子学生が増えたと、話てらっしゃいました。痩せた先生がカッコ良くなったからと、おもいきや、いえいえ、どうすればそんなにダイエットできるのか、教えて欲しいというために、前列に集まってくるようになったそうです。なるほど、【レコーディング・ダイエット】、極意を教えてもらえますものね。

ザ 断食でダイエット

 

断食なんていうと、とても苦しいイメージが伝わってくるのですが、最近の断食施設の情報をみると、きちんと考えられた手順で、参加できるようになっています。また、全国にいくつかの施設がありますし、ダイエットをかんがえるのならば、WEB上で、いろいろ調べてみてもいいでしょうね。でも、たとえばOLや、主婦が気軽に参加できるかといえば、予算だって、日程だって、都合はつきにくいものです。そこで、家庭にいながら、簡単に無理せず断食という方法があります。考えてみれば、私たちの暮らし、一年365日、口から食品を入れて、体の中は空で休ませてあげるなんてこと、まあ無いですものね。腸を休ませて、体の機能をリセットし、本来のやせやすい体質に戻すことができる、【ヨーグルトプチ断食】というのがあるのです。週末だけで効果はあがるこの方法でもって、ダイエットに勢いをつけられるものでしょう。胃腸は48時間で空になります。絶食系のダイエットなんていうのもありますが、それは考えただけでも危険ですよね。その
点、ヨーグルトプチ断食では、内臓脂肪だけを減らして、体にたまった毒素を出そうというものなのです。ダイエットに必要なビタミン、ミネラル、タンパク質はちゃんと摂ることができます。期間も2日と短いので、忙しい人でも週末を使って行えます。とくに、週末、仕事などお休みならば、キチンと断食に取り組めて、言うことなしでしょう。ヨーグルトを使うので、腸内の善玉菌をふやすことができます。ヨーグルトに含まれるタンパク質やミネラル分によって、筋肉を落とさず脂肪燃焼に必要な栄養分を補って安全にダイエットができるのも、良いところです。、多少の咀嚼の必要があるヨーグルトは、脳に食べたという満足感を与えて、空腹のストレスをやわらげてくれるという点でもダイエット向きですね。そして、断食中は、1日2L程度の炭酸水を飲みます。代謝が促されて、発汗やトイレの回数がふえるので、毒素をしっかり出せるのです。炭酸水は胃腸の状態をよくし、満腹感も得られます。あまり食べないという行為は、食品に対しての味覚が敏感になります、また、断食で辛抱するという意志が、少しでも身につくことにより、ダイエット中の、いくつもの誘惑に勝つことができるようになります。どうしても、辛抱できなくなった時に、気分を変えることを見つけるのも必要でしょう。断食後、何をどのくらい摂取すればよいのかも、ちゃんと調べてから挑戦しなければなりませんね。

 

ダイエットに補整下着を

 

ダイエットするぞ!と決心したら、まず食事制限を考えますよね。そして、体を動かそうと、ストレッチ、エアロビクス、スイミング、ランニング、ウォーキングなど、なにかスポーツを始めるのが一般的でしょう。しかしダイエットを始めて、体型の見た目に、違いが出てくるには、意外と日数はかかるものでしょう。即効ダイエットは、多少無理なことは納得しながら、少しでも、スタイル良くするための工夫はやっておきたいものです。そこで、補整下着というものを利用するのもひとつの方法でしょう。正しい補整下着を身に着けることで、ダイエット効果が期待できます、補整下着でもって、ぷよぷよの脂肪をキュッとまとめてしまいたいですね。正しく着ればくびれたウエストを取り戻すことができたり、また、太ももをムリなくスマートにしてくれるという効果があるのです。体に合った下着でもって「ボディメイク」すれば、気持ちも引き締まるのではないでしょうか。身体のダイエットだけでなく、精神的な部分もダイエットできるとよいですね。補整下着は、腰や背中を、ボーンが支えてくれます。年齢とともに前かがみになってしまい、余計な脂肪が背中についていきがちですが、補整下着の着用により背筋の衰えを防いでくれる効果もあるのです。ワコールからは、<全身マジック>という商品があります。バランスの整った美しいボディラインを手にいれるために、ロングブラ・ウエストニッパー・ガードル・ボディスーツといった商品が展開されています。インターネットのホームページでは、解りやすくこの補整下着が紹介されているし、まずはどのようなものがあるのか、店頭へ行く前に知っておくのもよいでしょうね。ダイエットでは、お金をなるべくかけずに、続けていくことが出来るとよいのですが、多少は投資というかたちで、素敵な補整下着の購入を考えてみてもいいですね。バストやヒップをアップさせてくれて、ダイエットの手助けにもなるといったことを期待しながら選ぶとよいでしょう。ボディスーツといったような、上半身をカバーしてくれて、補整効果も高いものは、着用する前に、十分チェックすることが大切でしょう。自分に合った下着を購入する前には、必ず、キチンとサイズを測りますし、ダイエットの目標をたてるのにも役立ちます。正しい着用方法でもってカラダは必ず美しく甦ることができるものなのです。崩れた体のラインを戻すのには、遅すぎるということはありません。前向きに、自信をもって、ダイエットしたいものですね。